コルセア メカニカルゲーミングキーボード K70 LUX

CORSAIR(コルセア) K70 LUX メカニカルキーボード

コルセア ゲーミングキーボードの買取

  • ロジクール(Logicool)
  • レイザー(Razer)
  • アーキサイト(ARCHISITE)
  • フィルコ(FILCO)
  • e-元素
  • エイスース(ASUS) 
  • キングストン(Kingston)
  • コルセア(Corsair)

色々なメーカーからメカニカルキーボードが発売されていますが、
今回はコルセアのゲーミングキーボード K70 LUX 赤軸をお売りいただきました。
ありがとうございます。

軸の種類

  • 赤軸
  • ピンク軸
  • 茶軸
  • 銀軸
  • 黒軸
  • 青軸

細かくするとレイザー独自の緑軸やオレンジ軸などさらに種類はありますが、
主だった軸は上記の6種類になります。

用途に応じて軸は選ばれるのがことが多いので、
購入する際はどんなことに使用するのかで選ぶのがいいと思います。

赤単色のLEDを内蔵

全てのキーにCherry MX Redを使用。
押すほど反発が強くなり、クリック音の無いタイプのスイッチ

全キーにマクロ設定が可能

Nキーロールオーバー、アンチゴースト機能に対応

マルチメディア専用キーを搭載

有線のキーボードになります。

リニアタイプで高速に作動し、打鍵音がしない赤軸のキーボードです。

使う人の感覚でどうしても差がでてしまうため、
どのメーカーのメカニカルキーボードが良いというのは、
ないと思います。

知り合いはアーキサイトの茶軸を使用していますし、
私自身は家ではフィルコの青軸を使って、職場ではフィルコの茶軸を使用しています。

テンキーあったほうがちょっとしたときに便利かなと思って、どちらも108フルキーです。

家ではとにかくタイピングするゲームで遊んでいる為、
青軸のカチャカチャ音が心地いいと感じています。

メカニカルキーボードの購入を考えている際は、
どの軸を使用するかよく検討してご購入ください。

ゲーミングキーボード、メカニカルキーボード、その他各種パーツの買取をしています。

買ってみたけど、打鍵の感じが思っていたのと違うなど、
買い替えで不用になったキーボードがありましたらお売りください。

コルセア メカニカルゲーミングキーボード K70 LUX
最新情報をチェックしよう!